--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.10 菱喰
オオヒシクイを見慣れた目には不自然に見えるほど小さい子達

やはりこの子達は海岸線を北上せず日本海を渡ったようですね♪

このような↓記事がありました。


『日本海縦断のガン類初確認 未把握のヒシクイ亜種か』


101_2092s.jpg



いずれ亜種コヒシクイなどと言う呼称が付くのでしょうか?


『以下記事のまま転記』

 山階鳥類研究所は8日、島根県出雲市で越冬するガン類のヒシクイが、日本海を縦断し中国東北部に渡ったことを確認したと発表した。同研究所によると、日本で越冬するガン類が日本海を渡ることが確認されたのは初めて。

 宮城県や新潟県で越冬するヒシクイはロシア東部のカムチャツカへ渡ることが分かっている。同研究所の尾崎清明保全研究室長は「今回のヒシクイはこれまで知られていない亜種の可能性がある」と話している。

 同研究所などは3月、出雲市で捕獲したヒシクイ5羽に発信機を装着。人工衛星で電波を受信して渡りの経路を調べ、3羽が日本海を渡り、中国黒竜江省のハンカ湖に到着したことを確かめた。

 うち1羽は3月30日の朝に出雲市内を出発し、4月1日朝までにハンカ湖北岸に到着。直線距離で約1100キロで、約850キロある日本海を約8時間ノンストップで飛んでいた。残り2羽は電波が受信できなくなり、追跡できなかった。

2010/04/08 20:32 【共同通信】

Secret

TrackBackURL
→http://otukunirobin.blog52.fc2.com/tb.php/665-daab0ed8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。